福井県で恐竜の化石発掘体験ができる3つの場所




福井県内で恐竜の発掘体験ができる場所を3つご紹介します。それぞれ少しずつ特徴があります。




かつやま恐竜の森公園 どきどき恐竜発掘ランド


勝山市の恐竜博物館のすぐ隣にある発掘体験場です。博物館で恐竜の化石や動く恐竜などの展示を楽しんだ後などでも、すぐに体験できます。移動にもほとんど時間がかからずとても便利です。


化石発掘は屋根のある場所で実施されますので、雨が降っても濡れる心配がありません。発掘に必要なハンマーやタガネ、ゴーグルは無料で貸してもらえます。脊椎動物の化石が出た場合には博物館側に提供しなければなりませんが、植物の化石等は持って帰ることができるのがうれしいところです。


基本的には事前に予約が必要ですが、余裕があれば当日参加も可能です。ゴールデンウィークや土日・祝日等、混雑が予想されるときはあらかじめ予約しておいた方がいいでしょう。


恐竜博物館が隣接していることやティラノサウルス広場、バーベキューガーデンがすぐ近くにあるなど遊ぶところがたくさんあって、家族連れで発掘を体験するには一番おすすめです。


発掘体験の体験談はこちら  → 化石発掘の体験談


詳細はこちら  → かつやま恐竜の森公園 どきどき恐竜発掘ランド





野外恐竜博物館


フクイサウルス、フクイラプトル、フクイティタンなど日本固有の恐竜が発掘された現場にある恐竜博物館です。勝山市にあります。かつやま恐竜の森公園にある恐竜博物館の屋外版という位置づけでしょうか。


化石発掘体験広場、展示場、観察広場から成っていて、化石が発掘された地層や足跡を間近で見ることができます。実際に発掘された現場を見てみたい方や、なるべく発掘現場近くで体験してみたい方はこちらの体験コースに申し込んでみると良いかもしれません。


体験場は屋根があるので雨が降っても大丈夫ですが、山の中にあるため夏場は虫よけや日焼け対策などに気を付けた方が良いでしょう。事前に予約が必要で、1年の中で体験できる期間が決まっています。恐竜博物館から専用バスが出ていて、ツアー形式による体験となっています。1日に2~6回実施されています。平日/土日祝日によって実施回数が異なります。予約や詳細はホームページをご参照ください。


詳細はこちら  → 野外恐竜博物館




九頭竜化石発掘体験場


福井県大野市にある化石発掘体験場です。国道158号線沿いのJR九頭竜湖駅、道の駅九頭竜に隣接した場所にあり、予約なしでも体験できます。化石が出なかった場合でもお土産(外国産の化石等)をもらって帰ることができます。テント内で発掘体験ができるので、雨の場合でも濡れる心配がありません。


通常は発掘体験場での発掘ということになりますが、大きな特徴として、発掘体験場ではなく、直接発掘現場でも発掘体験ができます。その際の料金は1人1500円で3名から受付ということです。ひょっとすると大発見が期待できるかもしれませんね。夢とロマンを求めるのであれば、ここが一番魅力的かもしれません。


詳細はこちら  → 九頭竜化石発掘体験場




このエントリーをはてなブックマークに追加


▲ このページの上部へ戻る